首イボ クリーム 口コミ

首イボに効果があるジェルクリームはどれ?

ふとした時に気付いたらできているのが首イボ!

 

硬くなってしまった頑固な首イボは、ニキビとは違って簡単に取ることができません。

 

病院に行けばハサミやメスの切除の治療になる可能性も・・・。

 

「首イボ」は皮膚科で治療を受けても、再発してしまう可能性が多いんです。

 

コストを考えても出来れば薬を使って自分で治してしまいたいところです。

 

ここでは、自宅でできる首イボをケアできるジェルクリームをランキング形式でご紹介します。

 

 

艶つや習慣

 

艶つや習慣 50代〜向けLP URL1

 

艶つや習慣の公式サイトはこちら

 

  • イボ(角質)ケア×スキンケアのオールインワンゲルです。
  • 1箱120gの大容量で 通常価格4104円(送料630円)!
  • 首イボをケアしながら美肌に導きます。

 

価格

通常価格4,104円(税込)→2,052円(税込)

内容量

120g

備考

2回目以降は3,283円でお届けします。1回受け取っただけで解約できます。

 

艶つや習慣の総評

 

艶つや習慣は、あんずエキスやはとむぎエキスといった成分が含まれているので、イボの改善や予防の効果が期待できます。

 

プラセンタエキス、アロエベラ、ヒアルロン酸といった美容成分も含まれていますので、首イボのケアをしながら美肌も目指せます。

 

大容量で全身に使えるのでコスパもいいんです!

 

オールインワンだから、時短にもなりますよ!

 

 

艶つや習慣の公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 

首美人

 

首美人

 

首美人の公式サイトはこちら

 

  • 肩まわりや首まわりなどにできる小さいポツポツに悩む方に、首いぼ用の首もとケアクリームが登場です。
  • 開発のきっかけは従業員であるひとりの女性が抱えていた首イボのお悩み!
  • 90日間返金保証もついているため98%以上のお客様満足度を維持!

 

価格

通常価格8,800円(税抜)→初回特別価格500円(税込)

内容量

100cc

備考

2回目以降は4,500円でお届けします。3回の継続が条件です。

 

首美人の総評

 

首イボのお悩みをしっかりケアしてくれる首美人。

 

首美人は薄いピンク色のジェルで、バラの良い香り!

 

サラッとしていて肌に浸透しやすいですし、塗った後もベタベタしないんです。

 

首って思ったよりも範囲が広いので化粧品の量もたくさん必要。

 

でも、首美人は1本に100ミリリットル入っているのでたっぷり使っても1ヶ月は余裕でもちます。

 

ポンプ式のボトルなので、自分が使いたい量を出しやすいというのも無駄がなくていいですね。

 

 

首美人の公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

クリアポロン

 

クリアポロン

 

クリアポロンの公式サイトはこちら

 

  • イボ(角質)ケア化粧品、クリアポロン!
  • 30代後半から出来やすくなるイボケア専用ジェルでオールインワンタイプ。
  • 低刺激処方で全身で使用が可能です。

 

価格

通常価格6,800円(税抜)→初回特別価格1800円(税抜)

内容量

60g

備考

2回目以降は5,440円でお届けします。3回の継続が条件です。

 

クリアポロンの総評

 

イボ(角質)ケア+スキンケアの同時解決商品です。

 

クリアポロンは独自のトリプルスポット方式ケア!

 

美容成分95.8%高濃縮配合+内容量はたっぷり60g(約1か月分)

 

雑誌掲載多数+アットコスメでの高評価です。

 

クリアポロンはミュゼプラチナでも使われているんです。

 

180日間返金保証つきだから安心して申し込めますね。

 

 

首美人の公式サイトはこちら

 

 

 

首イボはウィルス性ではありません。

 

イボは一般的に、ウィルス性によるものが多いんです。

 

でも、首イボに関してはちょっと事情が違います。

 

加齢に伴い発生する首イボについては、ウィルスとは関係がないんです。

 

首いぼはうつることはありません。

 

首いぼの種類

 

首イボの種類は、

 

  • アクロコルドン
  • 柔軟繊維腫
  • 懸垂性繊維腫

 

の三つです。

 

アクロコルドンは、黒みがかった2〜3mmのイボで、主に首や脇に大量発生します。

 

柔軟繊維腫は柔らかいイボで、大きさは1cmくらいです。

 

単発で発生するのが特徴です。

 

懸垂性繊維腫は、小さなコブのようなものと考えていただければよいでしょう。

 

首イボの原因

 

これらの首イボの原因は色々と考えられます。

 

ターンオーバー異常

 

肌細胞の生まれ変わりが正常に行われていず、古くなった角質がいつまでも残り続けることによって、肌が硬化したり、皮脂や汚れが溜まりやすくなったりして、肌の表面がダメージを受けてしまうこと。

 

摩擦

 

ネックレスやタートルネックの摩擦によって肌がダメージを受けることも大きな原因です。

 

ダメージを受けた部分が細胞内の脂肪をぐいと押し上げってイボができます。

 

乾燥

 

乾燥により皮膚がダメージを受けやすい状態になってしまっていることも原因の一つです。

 

紫外線

 

強い紫外線を浴びることによって皮膚が破壊され、その過剰反応として細胞分裂が活発化してしまいます。

 

首イボは放っておくとどんどん増えていきます。

 

手遅れにならないうちにしっかりとケアしましょう。

 

病院での首いぼの除去

 

病院に行くと、除去するかどうか聞かれるでしょう。

 

首いぼは、皮膚科でカンタンに除去することはできますが、再発の可能性も多いにあり得ます。

 

その度に皮膚科へ行くのもおっくうですし、時間もお金もかかりますよね。

 

それに、簡単とはいっても、やっぱり除去はこわいですよね。

 

レーザー治療

 

炭酸ガスレーザーを用いて、イボの組織全体を瞬時に焼き蒸発させて除去する治療法。

 

突起の小さな軟性線維種やアクロコルドンの治療に適しています。

 

一番即効性のある首イボ除去方法ですが、保険適用外のため治療費は高額です。

 

液体窒素治療

 

マイナス200度前後の液体窒素でイボを固めて除去します。

 

イボをひとつずつつまんで液体窒素で固めるので、広範囲にイボが広がっていると費用がかさみます。

 

スキンタッグ(突起物でつまめるイボ)の治療に適しています。

 

固められたイボは約2週間ほどで自然に落ちてなくなります。

 

ハサミで切り取る治療

 

首イボの中でも突起物が特徴のスキンダックという種類の除去に適しています。

 

イボが小さいほど出血も痛みも少なく済みます。

 

ごく小さなものなら麻酔なしで除去します。

 

痛みを伴うものなら麻酔を打ってから専用のはさみで切り取り除去します。

 

内服薬で首イボは治る?

 

薬を服薬する場合、ターンオーバーを促して、お肌を整える原理でイボを消していきます。

 

皮膚が作られる最下層「基底層」の状態を整えて、角質層へ規則正しく排出されるまでターンオーバーを促すんですね。

 

かなり長期戦を覚悟して、毎日服用するのですが、ターンオーバーを正しくすることで「首イボ」だけではなくニキビやシミ・シワなどの肌トラブルを総合的にケアできます。

 

効果には個人差があります。

 

人によってはかなり長くかかってしまうことがありますが、再発は少なくなります。

 

首イボに効果があるヨクイニンとは?

 

「首イボ」に効果的と聞くと必ず耳にするのが「ヨクイニン」です。

 

名前だけ聞くと医薬品という感じがしますが、ハトムギから抽出されるエキスのことです。

 

「ヨクイニン」は、新陳代謝を促し、細胞を生成・維持するために必要なビタミンとミネラルが豊富に含まれています。

 

ですから、古来から薬草として重宝されてきました。

 

皮膚科から処方される薬も大体はこの「ヨクイニン」内服薬が多いです。

 

ヨクイニンがたっぷり配合されているクリームがイボに対して一番有効なクリームといえます。

 

ヨクイニンに次いで杏仁エキス(アンズエキス)も配合されていれば、より効果的に首イボにアプローチできます。

 

ただ、ヨクイニンは、小麦アレルギーの人は反応することもありますので、気を付けて下さいね!

 

首イボは老化現象のサイン!?

 

いつまでも若く、美しくいたい・・・!

 

きれいなデコルテでいたい・・・!

 

首イボに効果があるジェルクリームの口コミ比較ランキング

 

女性ならそう思いますよね。

 

でも、気持ちとは逆に、突然できる首のぶつぶつ、ザラザラ。

 

小さなポツポツは老化のサイン。

 

目立たないものもありますが、茶色のポツポツが固まっていると、やはり自分でも気持ち悪いもの。

 

もう一度キレイな首を取り戻すためにどうすればいい?

 

思い返せば、母の首にも茶色のポツポツがありました。

 

首イボに効果があるジェルクリームの口コミ比較ランキング

 

それを見て、「お母さんも、年を取ったんだな」と実感したことがありました。

 

その首イボが、今自分にもできるなんて・・・。

 

母の首イボは、それからどんどん増えていきましたが、本人はあまり気にしてはいませんでした。

 

「生きていれば、年は取るもの。」

 

そんな風に、大らかに受け入れていたようです。

 

でも、アナタはそれを素直に受け入れられますか?

 

私は、やっぱりきれいなデコルテでいたいです。

 

今は、市販薬や化粧品もいいものが出ています。

 

首イボを治すのに有効な方法も、沢山あるはずです。

 

もう一度、キレイな首を取り戻す!

 

しかも、皮膚科に行かずに自分で治したいんです。

 

なぜなら、皮膚科で首イボを除去しても、また同じようにできることがあるから。

 

それに、お金も時間もかかるし、何よりこわいから。

 

首イボをケアするジェルクリーム

 

首イボをケアするクリームやジェル、オイルなどは、さまざまなタイプのものが存在します。

 

また、市販薬や飲み薬、サプリメントも、色々な種類が出ています。

 

このサイトでは、効果のありそうな商品をいくつか紹介しています。

 

成分や値段など、自分にあいそうなものを探して、ケアしてみて下さい。

 

首は、最も年齢の出やすいところであり、顔の一部!

 

毎日のケアで、キレイな首を目指しましょう。

 

首イボに効果があるジェルクリームの口コミ比較ランキング